« ベストテンクイズ大会結果 | Main | そういえば »

December 11, 2009

映画鑑賞録:3本まとめてドン


最近またときどき映画を見てます。

今までは洋画が多かったのですが、邦画を多くしてみました。
今回はテーマを絞って3本。
いずれも死をいかに受容するかというテーマがあります。
特に意識はしてなかったけど、TSUTAYAで適当に借りたらそうなりました。

・ 「あの空をおぼえてる
 ある日事故で娘が死んでしまい、親が抜けがらのようになってしまって、
 同じ事故で生き残った息子が苦悩するという話。
 ストーリーはどうもわざとらしいけれども、子役の演技力で救われてる感じかな。
 それに比べて竹野内豊の演技力は…なんなんでしょうねw ぶち壊し?w
 まあ、ほどほどに良い映画でした。

・ 「その日を前に
 大林宣彦監督作品というのにひかれて見てみました。
 死ぬ日=その日をいかに迎えるか、というのがテーマ。
 原作重松清なのでちょっと期待しましたが…
 主役がナンちゃんなのが意味不明。永作博美もなんかイマイチだなぁ。
 それよりも、大林監督の映像表現がなんだか古臭い感じがちょっと目につきました。
 合成とかもなんか不自然だし。

・ 「歩いても、歩いても
 「誰もしらない」で有名になった是枝監督の作品。
 複雑な家族関係の一家が、長男の命日に戻ってきた1日の様子を描いた作品。
 樹木希林がいい味出してます。
 阿部寛も、しっかりしているようで、情けないようでという役柄にぴったりはまっていました。
 それにしても是枝監督はなぜYOUを使いたがるのかw
 まあ、描き方は不自然な感じもなく、なかなか良かったです。

|

« ベストテンクイズ大会結果 | Main | そういえば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画鑑賞録:3本まとめてドン:

« ベストテンクイズ大会結果 | Main | そういえば »